スキンアクアスーパーモイスチャージェルa(34歳・女性)

10代の頃はとにかく安い日焼け止めを使用していました。1つ300円程度の白残りするタイプです。塗っている感がとてもあり、オイルの関係でベトベトしてひじ裏やひざ裏に汗と一緒に残りました。香りも日焼け止め独特の匂いがありました。しかし、10代だったので「塗っている」ことに満足していました。20代の頃は、アネッサやアリーなどの高い価格でも高品質だと思えるものを使用していました。もったいないので気を使いながら薄く塗っていました。思い込みの部分もありますが、これで完璧と勝手に思い込んで満足していましたが、それなりに日焼けしていました。30代になり、子供ができたこともあり、日焼け止めを塗る作業が面倒だったりそこまで気が回らないなか、現在しようしているポンプ式のジェルタイプのものを使用するようになりました。

ポンプ式ですぐ濡れることが最も満足している点です。スプレータイプの日焼け止めもありますが、室内で使用することに抵抗があります。顔、体以外の壁や床にも飛んでいる気がします。また、肝心の顔や体の全体に付着しているのか心配な部分もあるので、私にとってジェルタイプが一番です。ジェルタイプも塗ってないような使用感ですが、実際自分で塗っていますのでちゃんと塗っている安心感があります。ポンプ式のジェルタイプの日焼け止めに出会い、簡単に負担なく日焼け止めを日常に取り込むことができました。改善してほしい点は、もっと大容量のタイプがあってもよいかなと思います。ひと夏で2,3本は使うので、お安く大容量タイプがあればありがたいと思いました。

夏は、ハンドソープと一緒に洗面所に置いて、化粧水の後、化粧下地として顔に塗り、外出する際もサッと腕や足に塗れます。量は、顔で1ポンプ。腕に2ポンプ、足に3ポンプです。結構しっかり塗っています。この日焼け止めを使い始めて、夏は毎日塗るようになりました。外出をしない場合も顔は化粧下地として使用しているので必ず塗っています。以前は日焼け止めを塗った時は毛穴のつまりが気になり、クレンジングをしっかりしていましたが、ジェルタイプを使うようになり水感覚なので洗顔料だけでさっぱり落ちます。肌状態も肌にストレスがなく、見た目にも体感としても使用感が良いです。年齢的にシミはありますが、毎日使用することでシミの増加を防いでいると思います。